STIゴム射出成形機自動化およびゴム関連機械
三友工業のSTIゴム射出成形機は今から35年前、日本の車生産台数がようやく年間500万台を越えた頃に誕生しました。
その後日本車の海外生産の比率が増え、国内外合わせて2000万台を越える生産台数を達成する過程でSTIは重要な役割を担って来ました。
日本の車の殆どにSTIゴム射出成形機で生産されたゴム製品が使われていると言っても過言ではありません。
車だけでなく様々な製品で欠かせないゴム製品を生産するために、信頼性、安定性、生産性を追及したSTIゴム射出成形機を三友工業はおとどけしています。