STIゴム射出成形機自動化およびゴム関連機械
コイルに電流を流すと発生する電磁誘導作用を利用し、金型自体を発熱させる装置です。金型を上下のコイルではさみ通電すると、金型内部に渦電流が流れジュール熱が発生します。金型自体が発熱しますので、熱板方式より熱効率が良く、予熱時間の短縮、省電力につながります。金型昇温時間が短縮されますので、成形機の稼働率を高められます。
特徴:



IHコイル・高周波加熱方式を採用
インバータを取り入れ省エネ・静音構造
PID制御方式により金型温度の均一化
機械仕様
金型加熱率
適用金型寸法

金型材質
電源
公称出力
公称入力
公称効率
電源容量
最高加熱温度
公称力率
本体重量
機械サイズ
166℃/kg/秒
厚さ100mm〜400mm
幅350mm〜450mm

三相200V 50/60Hz
14kw
28kVA
80%
標準60A(上・下で14kw) オプション80A(上・下14kw、側5km)
200℃
0.9以上
300kg
幅760mmX奥行1400mmX高2330mm