STIゴム射出成形機自動化およびゴム関連機械
サービスメンテナンスからのご提案事項
現在お使い頂いている三友製ゴム射出成形機を更に効率良く、効果的に扱い頂く為のご提案です。

1.省エネ、低騒音で工場の環境改善

油圧ポンプモーターをインバーター化にすることで省エネ、低騒音が実現。
・省エネ構造により電気代約100,000円/年を節減
・騒音値が低減、従来機82dbに対し64dbに提言し作業環境が改善

2.各種設定のデジタル化により、設定値の手入力による手間、入力ミスを削減

制御装置がSP装置タイプ場合、各動作の圧力・速度設定がアナログ入力
成形条件は品種替え時に再設定をされている。
・SP装置からの更新でPSP装置に変更することでデジタル制御となり使い勝手向上
 成形条件記憶数が80品種、圧力・速度もデジタル化

3.制御関係の更新

生産中止、修理期限満了となる旧タイプシーケンサでは故障率が高く復旧に時間かかります。
故障前にシーケンサの更新をお勧めいたします。
又同時にタッチパネル化にすることで、各種設定及び成形条件記憶数が80品種となり品種替え時の入力の手間、ミスを防ぐことができます。

4.ロスゴムの低減

ロスゴムの大きな要因はプランジャからのゴム漏れです。
新形状プランジャを採用することでプランジャからのゴム漏れが20%低減(弊社比)できます。