STIゴム射出成形機自動化およびゴム関連機械
 
・成形機全体の稼動状況が一目で
 把握できます。
・生産目標の達成状況を把握出来ます。
・生産の各サイクル毎に条件の保存が
 できます。(射出圧、成形時間、温度など)
・アラーム履歴
・条件の入出力が簡単に出来ます。
機 能
1.ホストコンピューターから全ての成形機の状況が把握できます。
 射出、加硫、加硫完了、自動サイクル、アラーム
2.生産カウンターグラフ
 目標生産量と実生産数量がグラフで表示されます。
3.型締力グラフ
 サイクル中の型締圧力の変化を5秒毎に記録します。
4.サイクル条件データの収集
 各サイクルの完了日時
 射出サイクル開始時の型締圧、熱板、温調装置の温度
 加硫サイクル開始時の型締圧、熱板、温調装置の温度
 加硫時間の設定
 実際のサイクルタイム
 生産数量
5.アラーム履歴
 各成形機のアラーム内容、アラーム履歴
6.成形条件
 各成形機に入力された成形条件のリスト
 各成形条件の表示
 成形条件の成形機間の移植
 成形条件変更の履歴
技 術
各成形機のPLCとホストコンピューターを通常のイーサーネット用ケーブルとハブを使ってネットワークに構築。各成形機とデーターのやり取りを行ない、ホストコンピューターで管理します。
システム構成
1.ホストコンピューター
2.STI-Net構築ソフト
3.PLC通信用接続コネクター
4.ハブ
5.イーサーネット用ケーブル